京都市中京区のにしはら耳鼻咽喉科では、患者さんの立場に立った 丁寧な説明を行い、患者さんとの相互理解のもとに診断や治療をすすめていきます。

急性難聴

急性難聴

突然聞こえが悪くなる病気には、早めの治療が必要なものもあります。代表的なものを挙げてみます。

◎突発性難聴
 明らかな原因がなく、急に聞こえが悪くなる病気です。ほとんどが片側です。多くはステロイドを発症早期から開始します。治療のタイミングを逃してしまうとあとからは治らないこともあるので、早めの治療開始が望まれます。

◎急性低音障害型難聴
 突発性難聴に似ていますが、主に低音の聞き取りが低下する病気です。症状が軽いと、難聴よりはむしろ耳のこもった感じの訴えが多いです。症状が良くなったり悪くなったり変動することが多く、これが突発性難聴との違いです。
 病態はメニエール病(別項)と同じく、内耳のリンパ液が多くなっていることが原因と考えられており、治療はメニエール病に準じます。

クリニック情報

診療時間
午前 9:30~12:30
午後15:30~18:30

※受付時間:診療時間の開始30分前から受付できます。

※インターネット予約は来院受付より30分早く終了させていただきます。直接ご来院いただいての受付はこれまで通りとなります。

休診日水曜午後、土曜午後・日祝

〒604-0802
京都市中京区堺町通り竹屋町上ル橘町82-2 T.K.H ENTビル3階
お気軽にお問い合わせください。
PAGETOP
Copyright © 2017 にしはら耳鼻咽喉科 京都 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】