日増しに陽射しも濃くなり、爽やかな季節となりました。

スギ花粉から移行したヒノキ花粉も5月に入りようやく終息を迎えようとしています。

しかし、花粉シーズンが落ち着いてきても鼻水や鼻づまりが続く、無色透明のサラサラとした鼻水から黄色や緑っぽい色で鼻の奥に貼りつくような感じのネバネバとした鼻水へ変わった、また、顔の痛みや頭痛・不快な口臭や臭いなどと言った症状が表れた場合は、花粉症による鼻炎が蓄膿症(副鼻腔炎)と言われる状態の原因となってしまっている事もあります。

その場合、副鼻腔炎に対する適切な治療も必要となってきますので、気になる症状がありましたら早めの受診をおすすめします。

宮崎