新しい年となり、今週から本格的に学校や仕事始めの方も多いかと思います。

この時期らしい寒さや空気の乾燥が続き、年明けからインフルエンザの患者さんが増加しております。

処方された薬はウイルスをこれ以上増えないようにする薬であり、決して治してくれる薬ではありません。自分の免疫力でやっつけるしかありませんので、罹らないように普段からの予防が大切となります。

この時期できるだけ人混みを控え、外出後の手洗い、マスクの着用、室内では加湿器などを使い適切な湿度(50~60%)の保持、換気、十分な休養とバランスの良い食事を心がけ予防していきましょう。

宮崎