スギ花粉症への治療は、薬剤での対症療法が最も多く行われています。

ほかに、粘膜焼灼の手術もありますが、効果は一時的です。

 

舌下免疫療法は、これらとは違い、根本的に体質改善を図る方法です。

花粉飛散時期は新規開始ができなかったのですが、5月も下旬になりましたので、新規開始可能になりました。

興味をもたれた方は、このホームページの別項に詳細がありますので、またご覧くださいね。

(宮田)