ホームページの別枠にもあります塩化亜鉛療法ですが、この治療を以前からたくさんの患者さんに行っておられる医師が本を出版されました。

”つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい”(堀田 修 著)という本です。

この本の巻末に、塩化亜鉛治療を行っている施設一覧があり、当院も掲載されています。

 

必ずしも全員に効果があるというわけではないですが、なかには症状がかなりよくなる方もおられます。

興味のある方は、当ホームページの塩化亜鉛療法のところをご覧ください。

(宮田)