5月に入り日中は初夏を感じるようないい陽気に恵まれる日もあり、朝晩の寒暖差で体調を崩しやすい時期でもあります。

これから夏にかけて注意したい感染症の1つに溶連菌感染症があります。

他の風邪との違いは治療薬として抗生物質を決められた日数きちんと飲みきらなければなりません。

手洗いうがいをこまめに行い、しっかりと予防するのが大切ですが、発熱や強い喉の痛みを感じる場合は受診をし、的確な診断を受けましょう。

宮崎