日中の日差しが強く暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?

夜はぐっすり眠れていますか?日中に眠気を感じておられませんか?

気になる方、それは「睡眠時無呼吸症候群」かもしれません。

睡眠時無呼吸は日中の眠気や倦怠感が原因で集中力が低下し仕事に支障をきたしたり、特に運転される方は事故に繋がる可能性もあり、放っておくと非常に危険な病気です。

しかし治療法は確立しており正しい治療を受けて頂くことで問題なく日常生活を送って頂けます。

当院でも睡眠時無呼吸の程度を調べる機器を導入しており予約制にてお貸ししております。

診察時、若しくはお電話にて貸出希望日時をお聞きしご予約をお取り致します。当日、診察時にご説明させて頂き機器をお貸し致します(この時に返却日時をお伺い致します)

検査時は就寝前にご自身で装着して頂ければ準備完了です。後はそのまま寝て頂くだけで朝起きられましたら検査は終わっていますので機器をはずしていただいて結構です。

装着はとても簡単ですので機械が苦手な方でも問題なくお使い頂けますし院内でも十分な説明をさせて頂きますのでご安心下さい。

検査結果は機器を返却して頂いた際にご報告致します。※返却日にお時間のない方は返却のみで後日結果報告させて頂く事も可能です。

尚、検査結果で重症度以上の睡眠時無呼吸が計測された場合は治療の対象となります。さらに睡眠時無呼吸症候群の治療で一般的なCPAP療法も当院連携の医療機器メーカーを通じて機械をお貸しする事も出来ますので睡眠時無呼吸が発覚後すぐに治療する事が可能です。

ご希望の方や睡眠時無呼吸が心配な方などお気軽にお問合せ下さい。また詳しくは「睡眠時無呼吸の検査について」をご参照下さいませ。 野口