3月に入り花粉症で多くの方が鼻水、鼻づまりでお困りになる時期になりました。

粘張な鼻水で自分でかんでも出てこない・鼻水が奥に流れる・鼻づまりが原因で口呼吸になるなど・・・

口呼吸は万病の元と言われており口呼吸を続けていると、のどに痛みをきたす恐れがあります。また鼻水に菌がいる場合、鼻をすすると菌が耳にも感染し中耳炎を起こすなど耳の炎症にも繋がります。

健康でいる為には鼻からしっかりと呼吸する必要があります。

ですので症状のある方は早めに耳鼻咽喉科を受診し鼻水を吸ってもらいましょう。そして健康を維持できるように定期的にかかりつけ医に受診される事をお勧めします。

当院では後鼻漏などの治療にもる「Bスポット療法」やご自宅でも簡単に鼻うがいが出来る「鼻うがい器具」の販売も行っております。(子供用もあり※4歳以上)

ご希望がございましたら診察時にお気軽にお申し出下さいませ。 野口