上咽頭炎に対する塩化亜鉛療法について受診される方が多くなっています。

この治療法について現在数冊の本が出版されており、これを読んで受診される方が増えている感じです。

 

受診される方で最も多い症状は、後鼻漏(鼻水が奥に落ちる)や奥にへばりついている感じですが、なおりにくい咳や、耳の下の痛みの方もおられます。

劇的に症状が改善する場合もありますが、残念ながら期待した効果が得られないこともあります。

 

このホームページの別項に詳しく書いていますので、ご興味のある方は、一度ご覧ください。

受診に際しては特別な予約は必要ありません。通常の受診で大丈夫です。

 

(宮田)