平成24年9月より、京都市では小児の医療費支給が、小学校6年生まで拡大されました。
健康保険の自己負担額合計額(複数の医療機関にかかった場合は合算)が、月に3,000円を超えた場合、超えた額は申請により払戻しの支給を受けることができます。
(詳しくは、京都市のホームページをご覧ください。)