新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話受診による処方箋発行が厚生労働省より認められました。

(ただし、初診の方や、急性疾患の方は適応外です。)

当院では、甲状腺手術後の甲状腺機能低下症(投薬量が安定している方)、アレルギー性鼻炎、舌下免疫療法など、慢性疾患に対する投薬が対象です。処方できる日数は疾患により異なります。

医師が電話受診による処方が可能と判断した場合に処方箋発行をさせていただきます。

 

<電話診察による処方箋発行の手順>

診察時間内に当院にお電話を頂き、電話診察希望とお伝えください。
スタッフから保険証の番号確認や現在の症状、状況を伺います。

(当院の電話番号:075-256-8741)

*保険証(限度額認定証や高齢受給者証、その他、福祉の医療券などお持ちの場合は全て)をご用意ください。

FAXが可能な場合、FAXをお願いする場合がございます。

→ その後医師へ電話をおつなぎするか、診察中であれば後ほどこちらから連絡をさせて頂きます。症状を伺った上で電話受診が可能かどうか判断させて頂き、可能と判断した場合のみ処方箋を発行いたします。
(症状の変化があったり、薬の変更を要するなど、外来受診を必要とする場合は、電話での処方箋発行はできません。)

→ ご希望の薬局へ処方箋を郵送致しますので、お薬は薬局にてお受け取り下さい。お支払いは次回外来受診時に診察料+郵送料を請求させて頂きます。

*当院まで処方箋を取りに来られる場合は、郵送料はかかりませんので、診察代のみお支払いいただき、処方箋をお渡しいたします。