なかなか風邪が治らない、ドロっとした鼻水が出る、頬っぺたやおでこ周辺が痛い・・・などで悩んでおられる方はいらっしゃいませんか?

単なる風邪だと思い医療機関を受診せずに放っておられる方は要注意です。

通常の風邪(感冒)はウイルスが原因の為、抗菌薬は効果がありません。しかし風邪と併発して副鼻腔炎になるケースも少なくありません。

副鼻腔炎とは鼻腔の中にある空洞に炎症が起こり粘膜が腫れたり膿が溜まったりしてドロドロの鼻水が出たり、急性期には頬っぺたの痛みや眉間の痛み、頭痛が起こる事もあります。

慢性期になると長期間、薬の服用が必要になったり、治らない場合は手術が必要になる事もあります。

風邪と症状が似ている為、受診を先延ばしにされがちですので症状が悪化する前に早めに耳鼻咽喉科を受診される事をお勧めします。